Mercedes-benz SLK/SLC

Mercedes-Benz SLK R172 カスタムパーツ

 

前モデルR171から7年ぶりに2011年1月にフルモデルチェンジが発表され、3代目SLKとなったR172でしたが、2015年にビックマイナーチェンジがされ型式はR172のままSLCと名称が変更されました。

そのメルセデス・ベンツSLCが、終売となり、約23年のモデルライフを終える「ファイナルエディション」が発表されました。

SLKとしてデビューした2座ロードスターは、およそ23年間にわたるモデルライフを経て、SLCとして幕を下ろすことになりました。多くの自動車メーカーが真似をした折畳み式ハードトップ・ルーフ機構の先駆者といえるような存在だった車です。

今回はSLK / SLCの最終モデルとなったR172モデルのカスタムパーツを調べました。

 

メンズエステサロン【エルセーヌMEN】
メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男の魅力を引き出すエステ体験実施中!

楽天1位獲得【メンズ専用 NULLデオドラントジェル】

 

Mercedes-Benz SLK R172  /  AMG・純正パーツ

Mercedes-Benz SLK R172 / AMG SLK55

  • フロントバンパーLEDデイライト
  • フロントバンパーダクト左右
  • フロントバンパーサイドダクト
  • フロントバンパーセンターカバー

AMG LINE車両とAMG SLK55のバンパーのベースは一緒なので上記パーツを交換すればSLK55スタイルに変更が可能です。バンパーダクト+デイライトを取付るには少し加工が必要に、デイライトのデザインも変更になるので、デイライトコントローラー 又はキャンセラーを取付る必要があります。

 

Mercedes-Benz SLK R172 / AMG SLK55

  • テールランプスモーク
  • リアディフューザー
  • リアマフラー
  • トランクスポイラー

最近のAMGはマフラーエンドとマフラーが別れていますが、SLK55はマフラー本体にマフラーエンドが接続されているOldタイプです。パイプ径が異なるため、取付にはマフラーを加工する必要があります。

 

 

Mercedes-Benz SLK SLC  R172  / 社外パーツ

新しいメルセデスの象徴となったダイアモンドグリルとパナメリカーナグリル

SLCにはダイアモンドグリルがありますが、SLKにはダイアモンドグリルは装備されていません。

SLKのフロントグリルにはバンパー下部分のグリルも付属されます。

 

Mercedes-Benz SLK R172 ダイアモンドグリル

  • SLK R172 / ダイアモンドグリル
  • センター部分のメルセデスマークは純正を移植
  • カラーはグリルのセンターバーがシルバーとブラックがあります。

 

Mercedes-Benz SLK R172  パナメリカーナグリル

  • SLK R172 / パナメリカーナグリル
  • センター部分のメルセデスマークは純正を移植
  • カラーはクローム とブラックの設定があります

 

Mercedes-Benz SLC R172  パナメリカーナグリル

  • SLC R172 / パナメリカーナグリル
  • センター部分のメルセデスマークは純正を移植
  • カラーはクローム とブラックの設定があります

 

 

Mercedes-Benz SLK  R172 AERO KIT  /  WALD

R172 SLK  WALD Body Kit

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ
  • リアバンパースポイラー
  • トランクスポイラー
  • マフラーカッター
  • ホイール
  • etc

 

WALD   H.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz SLK  R172 AERO KIT  /  PiECHA

R172 SLK PiECHA design Body Kit

  • フロントリップスポイラー
  • リアディフューザー
  • リアマフラー
  • トランクスポイラー
  • ホイール
  • etc

PiECHA design  H.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz SLC  R172 AERO KIT /  PiECHA

R172 SLC PiECHA design Body Kit

  • トランクスポイラー
  • リアディフューザー
  • ボンネットダクト
  • リアマフラー
  • ホイール
  • etc

PiECHA design  H.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz SLK  R172 AERO KIT /  Carlsson

R172 SLK Carlsson  Body Kit

  • フロントリップスポイラー
  • フロントメッシュインレット
  • リアディフューザー
  • リアマフラー
  • トランクスポイラー
  • ホイール
  • etc

Carlsson   H.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz SLK  R172 AERO KIT /  MAXTON design

R172 SLK Maxton design  Body Kit

  • フロントリップスポイラー
  • サイドスカート
  • リアディフューザー
  • リアサイドスプリッター
  • トランクスポイラー
  • ホイール
  • etc

MAXTON design     H.Pはこちら

 

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

デザイン&クオリティ 時代の最先端を走り続けるために生まれ変わった伝統のデザイン 精緻に磨き上げられた、スクエアなフォルムとアイコニックなディテール 広くモダンに進化を遂げた、独創のインテリア そこにあるのは、時代の先端を走り続けるために、すべてが生まれ変わった伝統のデザイン   ...

2

  ・HAMANN Motor Sport社よりX5 G05 / X4 G02 / X3 G01とSUVモデルに続き、BMW X6 G06 M Sport用エアロプログラムが発表されました!日本での価格と納期はまだ未定ですが、エアロを装着した車両を見てみたいです。 G06モデルのエアロパー ...

3

コーナーの先に、驚きがある。 都市で暮らす喜びを味わい尽くす一台、MINI  3Door / 5Door。 MINI ならではのゴーカート・フィーリングに胸を躍らせ鋭いコーナーや狭い路地を軽快に、流れるように走り抜けるーその個性溢れるスタイルに、街中で視線を集めながら。 最新のMINI  Conne ...

4

Date : 1st. 2020-03-01 2020年の年内には日本でも発売されるだろうと言われているメルセデスベンツGLB 個人的には以前に発売されていたGLKを思い出すデザインで凄く好きなSUVらしさがある形だと思っています。メルセデス・ベンツGLBクラスは、現在販売されているGLAクラスとG ...

5

  2016年にフルモデルチェンジになった5代目W213 E-Class。 発売当初はメルセデスの最先端技術が搭載されていましたが、そんなW213 E-Classも2016年に発売されてもうすぐ4年を過ぎマイナーチェンジを迎えました。 新車価格が700万〜だった車も中古車市場では300万前 ...

6

  THE ICON REBORN アイコンは唯一無二である必要があると考えます。そして絶え間ない挑戦こそが新しいAventador を生み出したのです。 Miura、Islero、Countach、Urraco から続く、歴史的なランボルギーニの哲学は、新しい Aventador S C ...

7

Lorinserが新型Sクラス W223にホイールを装着した画像が公開されました。おそらくエアロパーツの開発も順調に進んでいる事でしょう( ̄▽ ̄) テレビで紹介!Oisixの美味しい野菜を配達で購入。 目次1 Lorinser Wheel for Mercedes-Benz W2232 Lorins ...

-Mercedes-benz, SLK/SLC
-, , , , ,

© 2021 輸入車カスタムパーツ調査室 Powered by AFFINGER5