GLE Mercedes-benz Vehicle

Mercedes-Benz New GLE V167 AMG仕様パーツ

2019年にフルモデルチェンジしたメルセデスSUVの中核モデル「GLE」

今回で4世代目となる「GLE」は、以前はM-Classと呼ばれていました。

プレミアムSUVとしての特性はそのままに、

内外装デザインを一新され、最新技術と装備が搭載されています。

GLEにも室内には64色のアンビエントライトが標準で装備もされ

ドア、ダッシュボート、センターコンソールなどからLEDの間接照明が

心地の良い室内空間を設計してくれます。

ここでカタログに書いてるような話しても興味がないと思うので

私は得意なカスタムパーツについて調べ紹介していきたいと思います。




テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら

Mercedes-Benz V167 GLE53 GLE63 パナメリカーナグリル

AMG LINEの車であればバンパーを交換しないで人気のパナメリカーナグリルが装着できそうです。

既に社外品でもパナメリカーナグリルが販売されているので、価格を優先するか少し高くても

純正部品のクオリティブランドを取るかですね。

 

 

Mercedes-Benz V167 AMG GLE53 フロントバンパー

 

1.フロントバンパーフラップ

2.3.4部分はAMG LINE車両はクロームになっていますがGLE53はクロームシルバーです。

AMG LINEであれば、パナメリカーナグリルとダクトフラップを取付けすれば、フロントはGLE53仕様になりますが、忠実に再現するには2.3.4のモール部分も交換したい所です。

 

 

Mercedes-Benz V167 GLE53 リアディフューザー+マフラーエンド

 

 

Mercedes-Benz V167 GLE53 Front Bumper ナイトパッケージ

スタンダードモデルのGLE53は①・②・③の部分のモール部分のカラーはシルバークロームになっていますが、ナイトパッケージ仕様の車両はグロスブラックのモールが使用されています。GLE53仕様にする際にはこの部分もこだわってカスタムしたい箇所ですね。

 

 

Mercedes-Benz V167  GLE53 Rear Diffuser+Muffler End Black

W167 GLE53 Night Package

ご存知の通りナイトパッケージはバンパーモールやマフラーエンドが黒になっています。

AMGの部品は一式で部品でパーツが揃って購入するのではなく、1つ1つ部品を寄せ集めて

形にしていくので、例えばリアディフューザー のモールはシルバーにして、マフラーエンドをブラックでGLE53仕様にする事も可能です。

 

Mercedes-Benz V167  AMG GLE63 Front Bumper+Panamericana Grille

フロントバンパーのデザインは今までと同じパナメリカーナグリルデザインのバンパーになっていますね。

 

Mercedes-Benz V167 GLE63 Rear Diffuser+Muffler End

 

Mercedes-Benz W167 GLE63 Night Package

W167 GLE63

GLE63も同様でナイトパッケージ車両はモールやマフラーエンドがブラックになっています。

 

 

AMG Wheel / GLE63 5 Double-Spoke ホイール 22インチ

 

W167 22インチ

Front wheels:

  • Size: 10J x 22 ET 56,1
  • Color: Black-7X23
  • Part Number: A16740136007X23
  • Tyre Size: 285/40 R22

Rear wheels:

  • Size: 11J x 22 ET 50
  • Color: Black-7X23
  • Part Number: A16740137007X23
  • Tyre Size: 325/35 R22

 

GLE W167 22

Front wheels:

  • Size: 10J x 22 ET 56,1
  • Color: Tremolit grey -7X44
  • Part Number: A16740136007X44
  • Tyre Size: 285/40 R22

Rear wheels:

  • Size: 11J x 22 ET 50
  • Color: Tremolit grey -7X44
  • Part Number: A16740137007X44
  • Tyre Size: 325/35 R22

 

 

AMG Wheel / GLE63 7 Double-Spoke ホイール 22インチ

 

Front wheels:

  • Size: 10J X 22 H2 ET 55
  • Color: Himalaya grey-7X21
  • Part Number: A16740144007X21
  • Tyre Size: 285/40 R22

Rear wheels:

  • Size: 11,5J X 22 H2 ET 53
  • Color: Himalaya grey-7X21
  • Part Number: A16740145007X21
  • Tyre Size: 325/35 R22

ブラックの設定もありそうです。

AMG仕様にする為のパーツを紹介しましたが、これから社外パーツなどが出てくると思いますので、

いち早くチェックし更新していきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Mercedes-Benz GLE V167 カスタムパーツ

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

デザイン&クオリティ 時代の最先端を走り続けるために生まれ変わった伝統のデザイン 精緻に磨き上げられた、スクエアなフォルムとアイコニックなディテール 広くモダンに進化を遂げた、独創のインテリア そこにあるのは、時代の先端を走り続けるために、すべてが生まれ変わった伝統のデザイン   ...

2

  ・HAMANN Motor Sport社よりX5 G05 / X4 G02 / X3 G01とSUVモデルに続き、BMW X6 G06 M Sport用エアロプログラムが発表されました!日本での価格と納期はまだ未定ですが、エアロを装着した車両を見てみたいです。 G06モデルのエアロパー ...

3

コーナーの先に、驚きがある。 都市で暮らす喜びを味わい尽くす一台、MINI  3Door / 5Door。 MINI ならではのゴーカート・フィーリングに胸を躍らせ鋭いコーナーや狭い路地を軽快に、流れるように走り抜けるーその個性溢れるスタイルに、街中で視線を集めながら。 最新のMINI  Conne ...

4

Date : 1st. 2020-03-01 2020年の年内には日本でも発売されるだろうと言われているメルセデスベンツGLB 個人的には以前に発売されていたGLKを思い出すデザインで凄く好きなSUVらしさがある形だと思っています。メルセデス・ベンツGLBクラスは、現在販売されているGLAクラスとG ...

5

  2016年にフルモデルチェンジになった5代目W213 E-Class。 発売当初はメルセデスの最先端技術が搭載されていましたが、そんなW213 E-Classも2016年に発売されてもうすぐ4年を過ぎマイナーチェンジを迎えました。 新車価格が700万〜だった車も中古車市場では300万前 ...

6

  THE ICON REBORN アイコンは唯一無二である必要があると考えます。そして絶え間ない挑戦こそが新しいAventador を生み出したのです。 Miura、Islero、Countach、Urraco から続く、歴史的なランボルギーニの哲学は、新しい Aventador S C ...

7

Lorinserが新型Sクラス W223にホイールを装着した画像が公開されました。おそらくエアロパーツの開発も順調に進んでいる事でしょう( ̄▽ ̄) テレビで紹介!Oisixの美味しい野菜を配達で購入。 目次1 Lorinser Wheel for Mercedes-Benz W2232 Lorins ...

-GLE, Mercedes-benz, Vehicle
-, , , ,

© 2021 輸入車カスタムパーツ調査室 Powered by AFFINGER5