雑記ブログ

PDFを簡単にワードプレス記事に埋め込む方法

 

WordPressにPDFを埋め込みたいけど、方法が分からない…。

 

お悩みではありませんか?

 

WordPressデフォルトの機能では、PDFを埋め込む機能が搭載されていません。

 

ただしプラグインを使用すれば、PDFも簡単にWordPressへ埋め込む事が可能です。

 

今回はWordPressに簡単にPDFを埋め込む方法について詳しく説明します。

 

簡単にWordPressでPDFを埋め込む方法

 

WordPressにPDFを埋め込みたい。

 

WordPressにPDFを埋め込むには、プラグインを使用する事で簡単に挿入する事が可能です。

 

1番簡単にPDFを埋め込む事のできるプラグイン

 

「PDF Embedder」を使用してPDFを挿入する方法を紹介します。

 

PDFのレイアウトをそのまま挿入する事ができるので、

 

レイアウトを崩したく無い場合にもオススメのプラグインです。

 

PDFを埋め込む手順は以下の通りに行います。

 

1-1:プラグインを有効化

 

PDFを埋め込むプラグイン、「PDF Embedder」をインストールし有効化します。

 

プラグイン新規追加画面で「PDF Embedder」を検索しましょう。

 

検索結果に表示されない場合は、WordPress.org (WordPress公式サイト)でダウンロードしてインストールします。

 

PDF Embedder – WordPress

 

1-2:PDFをアップロード

 

プラグインを有効化したら、埋め込みたいPDFをメディアにアップロードしましょう。

 

メディア →「新規追加」クリック → メディアをクリック → 埋め込みたいPDFファイルを選択します。

 

 

アップロードしたPDFが表示されていれば準備完了です。

1-3:投稿ページにPDFを埋め込む

 

メディアへPDF追加が完了したら、PDFを埋め込みたいページへ移動します。

 

PDFを埋め込みたい投稿ページ or 固定ページへ移動します。

 

「メディアを追加」クリックします。

 

 メディアに追加したPDFを選択し「投稿に挿入」を選択

 

PDFのショートコードがページに挿入されます。

それでは、プレビューできちんとPDFが挿入されているか確認してみましょう。

 

 

投稿ページにPDFが反映されています。皆様は正しく表示されていますか?

 

そのままPDFを挿入すると画面MAXに表示されるますので表示サイズを小さくしたい方は

 

こちらからサイズの変更が可能です。

 

WordPress 管理画面の設定にインストールした『PDF Embedder』がありますので

 

そこから表示させたい大きさに変更し、下にある保存をクリックします。

 

例えばサイズを400x400に変更するとこのように表示されます。

 

 

サイズが小さくなりましたね。

 

PDFの場合ページ数が多い場合もあると思いますが2ページ目はこのように表示されます。

 

 

以上がプラグインを使って、PDFを埋め込む方法です。

 

2:プラグインなしでPDFを埋め込む方法

 

PDFは埋め込みたいけれど、プラグインは使用したく無い。

 

PDFはプラグインを使用しなくても、埋め込む事が出来ます。

 

ただしプラグインを使用した場合の様な、レイアウトでは表示されないので把握しておきましょう。

 

早速プラグインを使用せずにWordPressにPDFを埋め込む方法を紹介していきます。

 

プラグインを増やしたく無い! 面倒な手間は省きたい

 

とお考えの場合には、この方法でPDFを挿入すると良いでしょう。

 

2-1:メディアにPDFを追加

 

埋め込みたいPDFをメディアに追加します。

 

メディア →「新規追加」クリック → メディアをクリック →埋め込みたいPDFファイエルを選択します。

 

PDFを読み込むまでの方法は同じです。

 

2-2:URLをコピーしておく

 

メディアに追加したPDFクリックしURLをコピーします。

 

これはPDFを埋め込む際にURLが必要なのでコピーして下さい。

2-3:埋め込みたいページでURLを貼り付ける

 

挿入ボタンをクリックし、リンクの挿入を選択します。

 

その中のURLの枠に先ほどコピーしたURLを貼りつけます。 

 

リンクの文字列はURLを文字として変換させる事ができ

 

文字をクリックするとPDFページが表示されるようにします。

 

もし、PDFを開くときに新しいウィンドウで開かせたい場合は

 

リンクを新しいタブで開くにチェックを入れて下さい。

完了したら、右下のリンクを追加をクリックして完成です。

 

2-4:手順4:完成

 

リンクを挿入したらPDFの埋め込みは完了です。

 

プレビューで確認してみましょう。

 

リンクを貼り付けた文書をクリック

 

PDFが表示される

 

 

以上がプラグインを使用せずに、PDFを挿入する方法です。

 

まとめ

WordPressでPDFを埋め込む方法を詳しく紹介してきました。

 

PDFはプラグインを使用すれば、レイアウトがそのままの状態でWordPressに埋め込む事が可能です。

 

またPDFへのリンクを貼り付ける方法であればプラグインを使用せずに、埋め込む事も出来ます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

デザイン&クオリティ 時代の最先端を走り続けるために生まれ変わった伝統のデザイン 精緻に磨き上げられた、スクエアなフォルムとアイコニックなディテール 広くモダンに進化を遂げた、独創のインテリア そこにあるのは、時代の先端を走り続けるために、すべてが生まれ変わった伝統のデザイン   ...

2

  ・HAMANN Motor Sport社よりX5 G05 / X4 G02 / X3 G01とSUVモデルに続き、BMW X6 G06 M Sport用エアロプログラムが発表されました!日本での価格と納期はまだ未定ですが、エアロを装着した車両を見てみたいです。 G06モデルのエアロパー ...

3

コーナーの先に、驚きがある。 都市で暮らす喜びを味わい尽くす一台、MINI  3Door / 5Door。 MINI ならではのゴーカート・フィーリングに胸を躍らせ鋭いコーナーや狭い路地を軽快に、流れるように走り抜けるーその個性溢れるスタイルに、街中で視線を集めながら。 最新のMINI  Conne ...

4

Date : 1st. 2020-03-01 2020年の年内には日本でも発売されるだろうと言われているメルセデスベンツGLB 個人的には以前に発売されていたGLKを思い出すデザインで凄く好きなSUVらしさがある形だと思っています。メルセデス・ベンツGLBクラスは、現在販売されているGLAクラスとG ...

5

  2016年にフルモデルチェンジになった5代目W213 E-Class。 発売当初はメルセデスの最先端技術が搭載されていましたが、そんなW213 E-Classも2016年に発売されてもうすぐ4年を過ぎマイナーチェンジを迎えました。 新車価格が700万〜だった車も中古車市場では300万前 ...

6

  THE ICON REBORN アイコンは唯一無二である必要があると考えます。そして絶え間ない挑戦こそが新しいAventador を生み出したのです。 Miura、Islero、Countach、Urraco から続く、歴史的なランボルギーニの哲学は、新しい Aventador S C ...

7

Lorinserが新型Sクラス W223にホイールを装着した画像が公開されました。おそらくエアロパーツの開発も順調に進んでいる事でしょう( ̄▽ ̄) テレビで紹介!Oisixの美味しい野菜を配達で購入。 目次1 Lorinser Wheel for Mercedes-Benz W2232 Lorins ...

-雑記ブログ
-,

© 2021 輸入車カスタムパーツ調査室 Powered by AFFINGER5