GLS Mercedes-benz Vehicle

Mercedes-Benz GL X166 カスタムパーツ

 

メルセデス・ベンツ・X166Mercedes-Benz X166 )は、メルセデス・ベンツブランドで展開している2代目GL及び初代GLS である(X166はそのコードネーム)

X166 GLは、2012年6月に先代であるX164の後継車種として登場した。

3列シートを装備しており、7人乗車が可能な車種でありメルセデス・ベンツでは、この車種を「ファーストクラスSUV」と銘打って2015年のマイナーチェンジ実施と同時に名称を「GL」から「GLS」へと変更されその結果、GLはこの車種で終了となりました。

今では、中古車市場の価格もかなり下がり、GLはカスタムするにはいいベース車になっています。

日本ではGLが発売されても、カスタムする人が少なかったので他との差別化ができるオススメのカスタム車両だと思います(°▽°)

そこで、今回はX166 GLのカスタムパーツを調べてみました。




メンズエステサロン【エルセーヌMEN】

メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男の魅力を引き出すエステ体験実施中!

Mercedes-Benz X166 GL63 Front Bumper

ノーマルバンパー車の場合、フロントをGL63仕様にするには従来通りでバンパー交換をする必要がありますが、AMG LINE車の場合はフロントバンパーのデザインが同じです。

AMG LINEとGL63フロントバンパーの違いは、デイライトを囲むカバー/バンパー下部のスポイラー/フロントグリルの色が異なります。

Mercedes-Benz X166 GL63 / フロントバンパー

AMG GL63 Front Bumper Parts for AMG LINE

  • デイライトカバー
  • フロントグリル
  • フロントスポイラー

AMG LINEはクロームでAMG GL63はクロームシルバーにです。バンパーを交換する必要がないので、お手軽にGL63仕様に変更する事ができます。

車を長く預けられるなら、塗装ラッピングするのもいい方法だと思います。

 

 

Mercedes-Benz X166 GL / Over Fender Set

 

Mercedes-Benz X166 GL / オーバーフェンダーセット

X166 GL 前後オーバーフェンダーSet

純正のフェンダーに被せるように装着

オーバーフェンダーを装着する事により、ホイール交換時の際に、ホイールの選択肢も増えます。

 

 

Mercedes-Benz X166 GL63 Rear Diffuser

 

フロント同様でノーマルバンパー車の場合、リアをGL63仕様にするには従来通りでバンパー交換をする必要がありますが、AMG LINE車の場合はリアバンパーの交換は必要なくディフューザー部分のみの交換でGL・63スタイルが手に入ります。

Mercedes-Benz X166 GL63リアディフューザー+マフラーエンド

AMG GL63 Rear Diffuser + Muffler End

左右スクエア(□□ □□)デザインのマフラーエンドがAMG 63スタイルの象徴です。

マフラー出口のデザインを変更するだけで車の印象が変わります。

マフラー本体を交換する必要はありません。

 

Mercedes-Benz X166 GL用 / パナメリカーナグリル

現行モデルのAMGで採用しているグリルです。

縦のフィンがクロームとブラックのモデルが市場で販売されています。

グリルセンター部分のメルセデスエンブレムは純正品を再利用します。

 

Mercedes-Benz X166 GL用 社外品エアロパーツ

 

Mercedes-Benz X166 GL / Lorinser

X166 GL  Lorinser  Body Kit

  • フロントバンパー
  • フロントグリル
  • フロントフェンダー
  • リアウィンドウアドオンパーツ
  • リアマフラー
  • ホイール
  • etc

 

Lorinser JapanのH.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz X166 GL / Mansory

X166 GL63  Mansory Wide Body Kit

  • フロントバンパー
  • ラジエターグリルストライプ
  • リアバンパー+ディフューザー
  • フェンダーエクステンション
  • テールパイプ

単体でもパーツも販売されています。

フロントバンパー/リアバンパー/ボンネット etc

Mansory JapanのH.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz X166 GL / Larte design

X166 GL Larte design Body Kit

  • フロントリップスポイラー
  • エアダクトカバー
  • フロントグリルエンブレム
  • サイドドアトリム
  • リアウィンドフレーム
  • リアディフューザー
  • テールエンド
  • ホイール
  • etc

Larte designのH.Pはこちら

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

デザイン&クオリティ 時代の最先端を走り続けるために生まれ変わった伝統のデザイン 精緻に磨き上げられた、スクエアなフォルムとアイコニックなディテール 広くモダンに進化を遂げた、独創のインテリア そこにあるのは、時代の先端を走り続けるために、すべてが生まれ変わった伝統のデザイン   ...

2

  ・HAMANN Motor Sport社よりX5 G05 / X4 G02 / X3 G01とSUVモデルに続き、BMW X6 G06 M Sport用エアロプログラムが発表されました!日本での価格と納期はまだ未定ですが、エアロを装着した車両を見てみたいです。 G06モデルのエアロパー ...

3

コーナーの先に、驚きがある。 都市で暮らす喜びを味わい尽くす一台、MINI  3Door / 5Door。 MINI ならではのゴーカート・フィーリングに胸を躍らせ鋭いコーナーや狭い路地を軽快に、流れるように走り抜けるーその個性溢れるスタイルに、街中で視線を集めながら。 最新のMINI  Conne ...

4

Date : 1st. 2020-03-01 2020年の年内には日本でも発売されるだろうと言われているメルセデスベンツGLB 個人的には以前に発売されていたGLKを思い出すデザインで凄く好きなSUVらしさがある形だと思っています。メルセデス・ベンツGLBクラスは、現在販売されているGLAクラスとG ...

5

  2016年にフルモデルチェンジになった5代目W213 E-Class。 発売当初はメルセデスの最先端技術が搭載されていましたが、そんなW213 E-Classも2016年に発売されてもうすぐ4年を過ぎマイナーチェンジを迎えました。 新車価格が700万〜だった車も中古車市場では300万前 ...

6

  THE ICON REBORN アイコンは唯一無二である必要があると考えます。そして絶え間ない挑戦こそが新しいAventador を生み出したのです。 Miura、Islero、Countach、Urraco から続く、歴史的なランボルギーニの哲学は、新しい Aventador S C ...

7

Lorinserが新型Sクラス W223にホイールを装着した画像が公開されました。おそらくエアロパーツの開発も順調に進んでいる事でしょう( ̄▽ ̄) テレビで紹介!Oisixの美味しい野菜を配達で購入。 目次1 Lorinser Wheel for Mercedes-Benz W2232 Lorins ...

-GLS, Mercedes-benz, Vehicle
-, , , , ,

© 2021 輸入車カスタムパーツ調査室 Powered by AFFINGER5