GLC Mercedes-benz

Mercedes-Benz X253 GLC カスタムパーツ

first:07/03/2020

洗練された力強さ溢れるエクステリアをまとい、オフロードを逞しく走る。
さらに、伝統が磨き上げた高い快適性と実用性が、アクティブなライフスタイルをサポートします。
話しかけるだけでエアコンやオーディオなどが操作できるMBUXも搭載しました。
GLCは、アクティブな毎日を心のままに愉しむための、心地よい自由をもたらします。

 

Mercedes-Benz 公式サイトより

2020年モデルとしてマイナーチェンジされたメルセデスベンツGLC

エクステリアではGLC、GLCクーペとも、前後バンパーやフロントグリル、ヘッドランプ、テールランプなどのデザインがリニューアルされました。

前期モデルも中古車市場を見てみると300万台前半〜で購入ができるようになって買えるなら、個人的にも1番欲しい車です(>人<;)

今回は、GLC / X253パーツを紹介していきたいと思います。




車のサブスク【SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)】

輸入車・国産車 問わず、どれでも新車から選べ ず〜と定額

Mercedes-Benz GLC X253  AMG GLC43パーツ

ダイアモンドグリル

ダクトフィン

フロントスポイラー

 メルセデスベンツ GLC X253 / GLC43 ダイアモンドグリル

AMGグリルエンブレムは別売です。あまり知られてないですが、ナイトパッケージ車に装備されているダイアモンド部分がブラックの設定もあります。

メルセデスベンツ GLC X253 GLC43 フロントバンパーダクト+ダクトフィン

フロントバンパー左右のダクトを交換することでGLC43パーツが装着できます。フィンのカラーはスタンダードモデルのシルバーとナイトパッケージモデルのブラックの設定があります。

メルセデスベンツ GLC X253 GLC43 フロントスポイラー

ナイトパッケージ用 /  Part number A2538809303

メルセデスベンツ GLC X253 GLC43 マフラーエンド

純正のマフラー出口の真ん中にしきりが出来たようなデザインになります。スポーティーなイメージになりAMG LINEであればディフューザーはそのままで取付できます。

 

Mercedes-Benz GLC X253 facelift  AMG GLC43パーツ

パナメリカーナグリル

フロントスポイラー

リアディフューザー

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC43 パナメリカーナグリル

AMGグリルエンブレムは別売です。純正部品はグリルフィンのカラーはクロームのみです。

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC43 バンパーダクトフィン

フィンのカラーはスタンダードモデルのシルバーとナイトパッケージモデルのブラックの設定があります。

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC43 フロントスポイラー

オフロードのイメージからスポーティーなイメージに変更

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC43 リアディフューザー+テールエンド

円形4本出しに変更され、スポーティーな印象になりました。

 

Mercedes-Benz GLC X253 AMG GLC63パーツ

フェンダーアーチ

サイドスカート/サイドデカール

ルーフスポイラー

メルセデスベンツ  GLC X253 GLC63 フロントバンパー

AMG GLC63バンパー+GLC63グリル

メルセデスベンツ  GLC X253 GLC63 フェンダーアーチモール

前後フェンダーアーチモール<少しサイズが大きくなっています。>

メルセデスベンツ GLC X253 GLC63 サイドスカート

機能性をとるならサイドボードになりますが、ドレスアップの視点からするとサイドスカートに変更するのもオススメです。

メルセデスベンツ GLC X253 GLC63 サイドデカール

エディション1に採用されているグラファイトグレーカラーのサイドステッカー

メルセデスベンツ GLC X253 GLC63 ルーフスポイラー

前期 / 後期共通:カラーによってはボディ同色のルーフスポイラーのオーダーが可能です。

メルセデスベンツ GLC X253 GLC63 リアディフューザー+テールパイプ

マフラーエンドはクロームとナイトパッケージモデルのブラックがあります。

GLC63Sにはリアディフューザーのセンターにパネルがつきます。

 

Mercedes-Benz GLC X253 facelift AMG GLC63パーツ

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC63 フロントバンパー+グリル

AMG GLC63バンパー+GLC63パナメリカーナグリル

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC63 フェンダーアーチモール

前後フェンダーアーチモール<少しサイズが大きくなっています>

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC63 サイドスカート

機能性をとるならサイドボードになりますが、ドレスアップの視点からするとサイドスカートに変更するのもオススメです。

メルセデスベンツ GLC X253後期 GLC63リアディフューザー+テールパイプ

スタンダードモデル:ディフューザートリムのカラーはシルバーでマフラーエンドはクローム

ナイトパッケージモデル :ディフューザートリムとマフラーエンドのカラーはブラック

GLC63Sにはリアディフューザーのセンターにパネルがつきます。



Mercedes-Benz GLC X253前期用 / 後期LEDテールライトセット

メルセデスベンツ GLC X253後期テールランプKIT

ここまでデザインが変わると交換したいですね

後期テールランプを取り付けるには配線加工が必要になります。

Mercedes-Benz GLC X253 バンパーの外し方・脱着方法

Mercedes-Benz X253  GLC63  BRABUS Aerodynamics

メルセデスベンツ X253 GLC63  ブラバスエアロパーツ

  • フロントサイドスポイラー
  • フロントダクトインサート
  • リアディフューザー
  • リアウィング
  • スポーツエキゾーストマフラー
  • ホイール
  • etc

BRABUS H.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz X253 GLC TOPCAR  design Aerodynamics

メルセデスベンツ X253 GLC前期 トップカーデザインエアロパーツ

  • フロントバンパー
  • フロントグリル
  • フェンダーエクステンション
  • LEDインサート
  • サイドスカート
  • リアディフューザー
  • リアスポイラー
  • etc

TOPCAR design H.Pはこちら

 

 

Mercedes-Benz GLC X253 前期ダイアモンドグリル

ダイアモンドグリル / シルバー

ダイアモンドグリル / ブラック

前期ではGLC43に装着されており、後期ではAMG LINE車に標準で装備されています。

 

 

Mercedes-Benz GLC X253 パナメリカーナグリル

パナメリカーナグリル / クローム

パナメリカーナグリル / ブラック

パナメリカーナグリルはクロームとブラックの2種類が販売されていて、取付の際はセンター部分のメルセデスマークは純正を移植します。

AMG LINEをGLC63仕様にした場合は純正品でパナメリカーナグリルを使用されると思いますが、グリルだけを交換する場合は社外品を装着される方が安いですね。

 

 

Mercedes-Benz GLC X253 LED アンビエントライトパーツ

メルセデスベンツ GLC X253 LED エアベントアンビエントライト

前期用:3Color

後期用:64 Color

エアコンの吹き出し口を交換することで、純正のアンビエントライトカラーに同期します。

デザインもクーペ車両に採用されているタービン型のデザインに変更されるので、よりグレードアップ感が出ますね。

メルセデスベンツ GLC X253 3D ツィーターアンビエントライト付

前期用:3Color

後期用:64 Color

エアコンの吹き出し口を交換することで、純正のアンビエントライトカラーに同期します。

ツィーター部分が回転しながら前後に動きます。

 

Mercedes-Benz GLC Coupe C253 カスタムパーツ

最後までお読み頂きありがとうございました。

ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】

 

スポンサーリンク

よく読まれている記事

1

デザイン&クオリティ 時代の最先端を走り続けるために生まれ変わった伝統のデザイン 精緻に磨き上げられた、スクエアなフォルムとアイコニックなディテール 広くモダンに進化を遂げた、独創のインテリア そこにあるのは、時代の先端を走り続けるために、すべてが生まれ変わった伝統のデザイン   ...

2

  ・HAMANN Motor Sport社よりX5 G05 / X4 G02 / X3 G01とSUVモデルに続き、BMW X6 G06 M Sport用エアロプログラムが発表されました!日本での価格と納期はまだ未定ですが、エアロを装着した車両を見てみたいです。 G06モデルのエアロパー ...

3

コーナーの先に、驚きがある。 都市で暮らす喜びを味わい尽くす一台、MINI  3Door / 5Door。 MINI ならではのゴーカート・フィーリングに胸を躍らせ鋭いコーナーや狭い路地を軽快に、流れるように走り抜けるーその個性溢れるスタイルに、街中で視線を集めながら。 最新のMINI  Conne ...

4

Date : 1st. 2020-03-01 2020年の年内には日本でも発売されるだろうと言われているメルセデスベンツGLB 個人的には以前に発売されていたGLKを思い出すデザインで凄く好きなSUVらしさがある形だと思っています。メルセデス・ベンツGLBクラスは、現在販売されているGLAクラスとG ...

5

  2016年にフルモデルチェンジになった5代目W213 E-Class。 発売当初はメルセデスの最先端技術が搭載されていましたが、そんなW213 E-Classも2016年に発売されてもうすぐ4年を過ぎマイナーチェンジを迎えました。 新車価格が700万〜だった車も中古車市場では300万前 ...

6

  THE ICON REBORN アイコンは唯一無二である必要があると考えます。そして絶え間ない挑戦こそが新しいAventador を生み出したのです。 Miura、Islero、Countach、Urraco から続く、歴史的なランボルギーニの哲学は、新しい Aventador S C ...

7

Lorinserが新型Sクラス W223にホイールを装着した画像が公開されました。おそらくエアロパーツの開発も順調に進んでいる事でしょう( ̄▽ ̄) テレビで紹介!Oisixの美味しい野菜を配達で購入。 目次1 Lorinser Wheel for Mercedes-Benz W2232 Lorins ...

-GLC, Mercedes-benz
-, , , , , ,

© 2021 輸入車カスタムパーツ調査室 Powered by AFFINGER5